運営者の紹介

プロフィール

ふぁるまのプロフィール

運営者:村岡祐菜(むらおか ゆうな)
居住地:茨城県
事業内容:Webライティング
開業年:2021年8月
Twitter:@pharma_writer

2021年8月に開業。新卒で薬局薬剤師として働き始めましたが、2020年3月に持病の双極性障害が再発。当時派遣薬剤師をしていたため退職し、4ヶ月間の療養生活を送りました。

療養中にライティングスキルを勉強し、クラウドソーシングサイトを通して案件を受注し始めました。2021年1月、薬学の知識と薬剤師の資格を活かし、医療系のコラム記事執筆メディアと契約。その後複数メディアとの契約が決まり、フリーランスとして開業するに至りました。

現在は現場薬剤師として働きながら、Webライティングも行っています。薬学の専門知識をもとに一般の方に市販薬の選び方を解説したり、おすすめの市販薬を紹介したりするコラム記事を執筆しています。

プライベートは、茨城県の実家で両親と3人暮らしです。療養を機に一人暮らししていた東京のアパートを出て実家に戻りました。2022年中には一人暮らしを再開するのが直近の目標です。

自分の働き方を通して、現場薬剤師として働く以外にももっといろんな選択肢があるんだということをお伝えしていきたいと思っています。

ライター実績はこちら

ふぁるまの略歴

幼稚園時代:

4歳で通い始めた英会話教室と、歌を歌うことが大好き。水が怖いのを克服するためにスイミングスクールに通うも、毎度ギャン泣き。

小学校時代:

小1でピアノを習い始めて、さらに音楽が好きになる。休み時間は教室のオルガンを弾いて遊んでいた。

中学校時代:

吹奏楽部でクラリネットを担当。コンクールは県大会出場止まり。部員数人と公園で練習したのがいい思い出。

高校時代:

合唱部でソプラノパート担当。その他英語ディベートやボランティア、語学留学など多忙な3年間を送る。

大学時代:

高校時代に見ていたハモネプに憧れてアカペラサークルに所属。途中から英語スピーチサークルに入ってのめり込む。

必須ではない中国語に本気を出したり、またまた短期留学したりととにかく語学が好き。長期休暇を利用して旅行にも行きまくる。在学中に双極性障害を発症。とにかく濃い6年間。

社会人1年目:

在宅をやりたいという熱い思いのもと薬局薬剤師として就職。10人ほどの個人在宅を担当させていただいた。

社会人2年目:

会社員以外の働き方を模索するべく転職。派遣薬剤師をしながらイベント事業などに携わる。

社会人3年目:

双極性障害が再発し、働けなくなる。4ヶ月間の療養を経て、少しずつリハビリのため現場復帰。体調に合わせて仕事ができたほうが良いのでは?という思いが芽生え、ライティングの勉強を開始。

〜そして開業へ〜

もともと興味の幅が広かったこと、Webライターとしての仕事が増えてきたことから、薬剤師1本で仕事をするよりも、複数の仕事をしている方が楽しいことに気づく。

正社員として働き続けることに疑問を持っていたこともあり、開業を決意。現在は薬局薬剤師とWebライターで生計を立てている。

なお、会社員から開業に至るまでの詳しい経緯についてはこちらの記事をご覧いただければ幸いです。

お問い合わせは下記のページからお願いします。

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました